横浜シューゼンの大仕事!

大仙寺!この夏いよいよ!

大仙寺の本堂修復工事!目に見えないところで着々と工事は進行しています。横浜シューゼンと内田工務店 宮大工 内田幸夫棟梁がタッグを組みます!そしてこの夏、保土ヶ谷区霞台の大仙寺に、ついに足場を架けます!未来の方々へ大仙寺の歴史と本堂を継承する為の大切な工事です!本堂の屋根は形状が変わります。今の本堂の屋根を見ることができるのは2017年8月末日までです。今の屋根は見納めとなります。この夏、ぜひ大仙寺に足をお運びください♪横浜シューゼンサイト内で大仙寺の特設ページを設けてあります。材木選びから仕入れた材木の検品の様子をご覧ください。スケールの大きさが皆様に伝わると良いですが♪どうでしょうか?

ちなみに、ゼンタロウくんの経験で、こんなに凄い材木を見たのは初めてです!これからも宮大工棟梁の仕事を特設ページでご紹介していきます!

北から南まで塗装の相場は異なります。